リクナビネクストに掲載するのにかかる費用

「リクナビNEXT」は、日本国内の中途採用で圧倒的な実績のある求人メディアです。今後の推進事業や、組織拡大を検討中の企業にとって、コアな人材と出会えるための手段として注目を集めています。また、様々なノウハウが蓄積されていますので、リクナビNEXTは色々な面から採用をサポートしてもらうことが可能です。リクルーティング事業をはじめメディア事業、ハンティングサービス事業や採用支援など、多彩なノウハウと経験を活かし、課題を解決するサポートを行っています。リクナビネクストは年間で1万社以上という実績があり、細やかでスピーディなスタッフのフォローが、注目を集めている理由の一つです。しかし、利用者にとって気になるのはやはり掲載にかかる費用ではないでしょうか。今回は、リクナビNEXTの掲載費用についてご紹介します。

基本計画の内容によって料金が異なる

リクナビネクストに求人広告を載せるための費用を考える際に、基本計画と料金を押さえておく必要があります。基本企画には、「N5」、「N4」、「N3」、「N2」、「N1」の5つのタイプがあります。広告を載せる期間は、2週間と4週間(L)のどちらかを選択できます。採用難易度の高い職種または業界や、募集人数が多い求人は4週間が推奨されています。2週間の場合の通常価格では、N5では144万円、N4では80万円、N3では44万円、N2では28万年、そしてN1では18万円になっています。4週間の場合は通常価格としてN5Lで180万円、N4Lで100万円、N3Lで55万円、N2Lで35万円、N1Lで20万円となっています。どのプランが最適か、気軽に相談することが可能です。

リクナビNEXTならオプション企画も充実

リクナビネクストに広告を掲載するための料金は、通常規格に加えて「年間回数券」というものもあります。また、オプション企画についても充実しており、こうした企画を利用する場合はオプション企画の料金がかかります。例えば、テキスト情報も特別枠を設け、求人情報について幅広くPRすることも可能です。目的に応じて4種類が用意されており、TOP画面やメッセージ画面、カテゴリTOP画面やエリアTOP画面上に求人情報を載せられ、特別にPRしてもらうことが可能です。テキストから求人画面に直接リンクができるので、求人一覧の画面に入る前に、より幅広いターゲットに告知を行うことができます。 オプション企画は企画内容によって料金が変わり、TOPページテキスト情報(PR画面付き)なら基本的に1週間で50万円です。